香港気功太極社      Chinese/English/Japanese

ホーム    クラス情報    ビデオ    名人紹介   香港気功太極社について

林文輝会長

       
     陳式太極拳二十世 伝承者、王西安拳法第二世伝承者。香港気功太極社を創設し、初代会長となる。
     幼いころより太極拳を学び、81年 広州中山大学にて駱佩珏、林厚省、孫大法および林海四位老師に師事し気功を習得。
     広州の鷹爪王張展明老師の内弟子となり、香港に帰国後、85年より【金剛動静気功】の指導を開始。

     2001年、国際的に著名な太極拳王王西安大師 の第51人目の内弟子となる。河南省陳家溝に赴き王西安大師より陳式太極拳と太極気功法、また陳正雷大師より陳式春秋大刀など 武器や古来の中国武術、気功などを学ぶ。
     2002年、王西安大師、周盟渊大師などを香港に招き、黄大仙にて“伝統武術群英会”を開催。
13万人の香港市民が入場、鑑賞し, この模様は広くマスメディアに取り上げられ、香港武術行事の歴史にその名を残すものとなった。

陳家溝 にて王西安大師に太極拳を学ぶ

 

陳正雷大師に陳式雙刀など器械を学ぶ

陳式太極刀

 

 

        2003年、著作【金剛動靜氣功】及び【金剛動靜氣功】の講習VCDを出版

       2004年、著作【陳家溝健体太極----六十分入門と実践】出版

       本社は香港中央図書館に太極拳、気功関連書籍を71セット寄贈。

 陳家溝太極入門

 

本社より康文署 麥建琳副署長へ寄贈

 

        2003年5月 、少林寺及び香港文化促進会主催の【易筋強身心連心 運動健体抗炎日】及び【全城抗炎啟動禮抗炎活動日】 (対SARS活動)に招待され、数千人の参加者に陳家溝太極健体8式を指導。

        2003年7月13日、香港 スタジアムにて 12,500人の保良局員を引率し、陳家溝太極健体18式を指導。ギネス記録に挑戦した。

 

林文輝会長により香港 スタジアムで12,500人の保良局員を引率。陳家溝太極健體18式を指導。

上へ戻る

トップページ

 


太極こそ真の功夫

(本社林文輝会長に功夫 についてアップルデイリーより特別取材  2004/12/23)

 

上へ戻る

トップページ


 

10月20日 新報"国際骨粗しょう症日"本社林文輝会長を訪ね太極 談議

上へ戻る

トップページ

 


香港気功太極社 HONG KONG QI GUENG TAI JI ASSOCIATION

お問い合わせ: 2216 4662(英語・廣東語)   Fax: 2328 5222   ホームページ: www.taiji.hk    E-mail: info@taiji.hk

編集者: 林文輝(Hugo)            最終更新日: Wednesday, 01 June, 2005 17:40 

 

(c) 2005 Hong Kong Qi Gueng Tai Ji Association all rights reserved.